あなたがサロンをオープンした理由は?

なぜサロンオーナーになったのか

 

あなたがサロンをオープンすると決めたものは何でしたか?

その理由を忘れずに、何かを判断するときには思い出してみてください。

私には『大切な仲間と家族に囲まれた幸せなおばあちゃんになる』という夢があります。

サロンをオープンしたのも、私にとってはその夢に向かう手段のひとつだったのです。

 

判断に迷ったとき

 

あなたがサロンを経営していく中で決断を迫られることってたくさんありますよね。

何かを決断しなければいけない時に基準となるものがあると判断しやすくなると思います。

 

答えはシンプル。

あなたの決断があなたの夢に近づいているかどうか。

 

あなたの決断がスタッフの夢に近づいているかどうか。

 

決めてしまえば後はひたすら前を見てすすむだけ。

 

「夢」と今の判断はつながっている

 

ひとつひとつの判断が未来のサロンを作っています。あたりまえのようで忘れがちなこと。

目の前のことでいっぱいになってしまったり、焦りが出てしまうと、夢に近づくことができない判断をしてしまうことも。

 

サロンをオープンした時の事を忘れずに過ごしていきたいですね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です