無料相談会・セミナー開催のご案内
他 お問い合わせはこちらからどうぞ

お友達追加 LINE@

ネイリスト検定1級 は必要?

ネイリスト

スクールを探している方がとても気になっていることのひとつ。

「ネイリスト検定1級って必要なの?」

私の答えは「持っていた方が良い。」です。

確かに求人票には2級以上で働けるサロンがたくさんあり、サロンワークもジェルが多い。そこで1級っているの?アクリルスカルプチュアの需要はあるの?と疑問を持つ方の気持ちもわかります。

では、あなたがお客様の立場で初めてのサロンに行くとしたら1級と2級 どちらのネイリストさんにしてもらいたいですか?

多くの方は2級よりは1級。と答えたのではないですか?お客様は1級の内容も知らない方が多いです。でも1級を持っているということはそれなりの事ができると思っているんだと思います。

1級はジェルネイルは使用しませんが1級を合格できるくらいの練習できる力やいろんな角度から爪を見る目を養う事ができます。1級の試験にはネイルの基本がぎゅっと詰まっています。だからこそ1級のネイリストと2級のネイリストがジェルネイルをした時にもどこかで技術の差が出ます。

1級がなくても上手なネイリスト

「2級だけどジェルもとっても上手」

矛盾しているようですがもちろんそういうネイリストさんもいます。資格がなくても上手なネイリストさんもいます。それはサロンワークの経験値や練習量が圧倒的に多いからです。練習量、経験値でしか成長できない事がたくさんあります。

1級を受験しない理由

「これ!」という理由がある方はそれもありです。

1級で学べる基本的な事をジェルネイルで徹底的に学びたい!とか、ケアを極めたいからとにかくケアの練習と勉強がしたい!とか。

ただ難しそうだから。とか大変そうだから。という理由だとしたら、ネイリストになっても上達するのはとてもゆっくりになるのではないでしょうか。

自分で頑張って練習する事よりも、検定試験という明確なものに向かって練習をする方が絶対的に追い込まれるので練習せざるを得ない環境ができます。

どんなネイリストになりたい?

私はよくスタッフや生徒さんにこの質問を投げかけます。

なりたいネイリスト像のイメージがあるとしたら、それに近づくための経験が絶対に必要です。

受けるのが大変そうだから…。と感じて受験を悩んでいる方は、その先の自分が思うネイリスト像に練習量や技術力を含め1級が必要かどうか。

今の自分ではなく数年後の自分を想像してみると必要かどうかが見えてくるかもしれませんね。