スタッフさんに気持ちを伝えていますか?

言葉にしなければ伝わらない

人はついついいつも思っていることを相手もきっとわかっていてくれていると思ってしまいます。

自分自身に置き換えて考えてみてください。相手が何を感じどう思っているか、察することはできてもそれが本当に正しいのか、実は違うんじゃないかって思う時ありませんか?

「目は口ほどに物を言う」と言われるように、いくら言葉で取り繕っても嘘をついていたら目が真実ではないことを語ってしまうこともあります。

 

「言葉にすればよい」ということではなく、いつも感じている感謝の気持ちやすごいと思っている部分などを素直に言葉にして伝えていくことが大切。

きっと私もまだまだ足りていません。だって気持ちを素直に伝えるのって恥ずかしいですよね。すごくよくわかります。だけど伝えなければ誤解されてしまったりすることも往々にしてあります。誤解した受け取られ方をされていたら悲しいですよね?だから言葉にして伝えるんです。意識しなければなかなかできることではないと思います。ただいつも意識しているうちに、自然と口から出てくるようになります。

「恥ずかしい」と思っているのは自分だけで、そんな変なプライドいらないんですよね。わかってます・・・。私も自分に言い聞かせています・・・。

 

スタッフからの嬉しいプレゼント

先日、スタッフから思いがけず嬉しいプレゼントをもらいました。

彼女のプライベートのSNSアカウントにアップされていた投稿がネイルに関係するものだったので、「これからも一緒にがんばっていこうね。」ってメッセージを送ったんです。しばらくして返信がきました。そこには「三浦さん。大好きです。」って(*’ω’*)

すっごく嬉しかったし、恥ずかしかったし、ただストレートに表現してくれた彼女のことをすごい人だなって感じました。人を幸せにする力を持っている人です。そんな彼女がサロンの一員であることを改めて誇りに思い、感謝の気持ちでいっぱいになりました。

 

スタッフを雇うってなんだか上から目線みたいであまり好きな表現ではありません。だってこちらの方がたくさんの学びをさせてもらっている。いつも本当にありがとう。私もスタッフみんなのことが大好きです!

自分のいる環境に感謝する。そして大切にしている気持ちを伝える。「好き」って言われて嫌な人なんてほぼいないんじゃないですか?

 

何かネガティブなことを伝える時も、好きだからこそ伝えたいことだってことを思いそれも一緒に伝える。それも必要なことだと私は思っています。

 

 

思いやりサロンスタッフ育成アカデミー  【ステップメルマガ】

思いやりサロンスタッフ育成アカデミーではスタッフ育成に悩んでいるサロンオーナーさんへ「理想のスタッフと出会うため」のメルマガを配信しています。 7日間のステップメールの中であなたのヒントになる内容が詰まっています。 無料登録特典として、サロンオーナーとしての「First Book」もプレゼントしています。 さらに登録特典として通常60分20000円の個別相談が60分5000円でお申込みしていただけます。 あなたも思いやりサロンをつくってみませんか?

Follow me!