ネイリストになるために

ネイリストになるにはどうすればいいの?

私のスクールにお問い合わせいただく方の多くは、どうすればネイリストになれるのか、まだはっきりとはわからない。という状態で来られる方が多いです。ネイルスクールに通う方がいいのか?独学でも検定を取得すればいいのか?それともいきないネイルサロンで働き始めるのか・・・。

いろんな情報が溢れていて、何を選ぶべきなのか迷ってしまいますね。

ネイルスクールに通うか否か

そこを迷われている方も実際にいます。ネイルスクールってどんな所なのかを聞きに来られる方もいます。

ネイルスクールに通わずにネイリスト検定3級を取得し、ネイルサロンで働く人もいます。無資格でもネイリストの求人はでていますから、そういったサロンで働くのであれば検定を取得する必要もありません。

ただ、検定は何のためにあるのか。私の考えですが、最低限必要な知識と技術を身に着けるために検定が必要だと思っています。

「ネイリスト」というと技術が先行してしまいがちですが、人の体に触れるお仕事です。最低限必要な知識がなければトラブルのもととなることだってあります。

お客様の立場で考えてみてください。爪の知識がないけどアートが上手なネイリストさんとアートの幅は狭いけど、技術もきちんと習い、知識もあるネイリストさん。どちらに担当してもらいたいですか?

ネイルスクールで何を見につけるの?

ネイルの技術といえば

・ネイルケア

・ジェルネイル

・スカルプチュア

が代表的なものになります。

今サロンで人気のジェルネイル。セルフでしている方も増えていますね。

スクールに来られる方もジェルネイルができるようになりたい。という方がほとんど。中にはジェルネイルだけできるようになれば良い。という方もいます。

ただ、ジェルネイルができるようになる。といってもどの程度?という話になってきます。

①セルフで自分に塗れるようになれば良い

②セルフだけど友達にもしてあげたい

③友達の友達の友達くらいまでに低料金でしてあげたい

④ネイルサロンで働きたい

⑤ネイルサロンを経営したい

人によってイメージするものが大きく違います。①~⑤まであげましたが、これは大きく分けるとふたつになると私は思います。

①②は自己責任の範囲で趣味で行うもの

③④⑤は料金をいただくということは責任の範囲も変わる。仕事にするということ

友達の友達の友達は、もうきっと知らない人(;・∀・)。その方から低料金とはいえお金をいただくということは、立派なお仕事ということ。知らなかったやわからなかったでは済まされないこともあります。

どう働きたいのかによって選ぶコースも変わってくる

趣味で楽しみたい方は、趣味のコースで良いと思います。料金も比較的安いコースが多いですし、時間数も短いので手軽に受講できます。

一方、仕事にしたい方は、知識も学んでおいた方が絶対に良いですし、時間数もしっかりかけて学んでおいた方が良い。

スクールに在学している間にわからないことを先生にどんどん質問して解消していくことができるからです。自分で練習をしていてなかなか上達しにくいのは、壁にぶつかった時の乗り越え方を自分で見つけないといけないからです。スクールに通っていれば、先生が乗り越え方をいくつか教えてくれる。その中で自分にあったものを選択して乗り越えていく。練習していてぶつかる壁はひとつやふたつではありません。そのたびに立ち止まってしまうので、自分での練習は成長がゆっくりになっていったり、成長していると思っていたら間違った方向へ進んでいたりすることがあります。

私の生徒さんの中には通信に入っていた方もいます。

その生徒さんは、通信ではなかなか先生に見てもらえないため、自分の何がいけないのかがわからなかったそうです。

自分では気が付かないできていない所を先生が見つけてくれる。それがスクールに通う意味なんだと思います。

経験を積む事が何より大切

スクールで検定だけ取得する方もいます。もちろん最低限の知識や技術は身につきますが、ネイリストになるためには経験が必要。

私は生徒さん達にできるだけたくさんの人の手を触って練習をしてほしい。と伝えています。スクール卒業までにどれだけの人に練習させてもらったか。どれだけ失敗を繰り返したか。その経験の違いがネイリストとしてデビューする時に大きく差がでます。

スクールに通っている間にいろんな経験をして、どうすればよかったのかを先生にたくさん聞いておく。それがあなたのネイリストとしての力になっていきます。

ネイルスクール フラフ オブテイン

スクール説明を随時受け付けています。

ネイルスクールってどんな所?

何を教えてもらえるの?

卒業したらどうなるの?

少しでもわからないことがあれば、お問い合わせください。最初はみんなわからないことだらけなので、どんな質問でも大丈夫です。

お問い合わせはLINEから。スクール見学などもご希望であれば随時受付しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です