スタッフの成長はこれしかない!やる気スイッチを探すこと!

スタッフのやる気はどこでスイッチがはいる?

私がよく使う言葉のひとつです。

 

スタッフのモチベーションを上げるとか、やる気にさせるとか、いろんなことが言われています。どれも間違ってはいないと思うし、やってみるのもいいと思います。

でも私が最終的に思う事は、オーナー側からのアプローチでモチベーションが上がったとしても長くは続かないし、いろんな言葉をかけてその場でやる気になったとしても、そもそもやる気のある人にはかなわない。

 

私はスタッフ本人の興味のあること。

本人が本気で取り組めること。

 

そこにやる気スイッチがあると思っています。

 

ただそれは本人もまだ気が付いていないことかもしれないし、現時点で私の将来のプランには入っていないことかもしれません。

 

スタッフの興味を見逃さない

 

興味がある事を観察する。

プライベートのことから繋がってくることだってある。

 

オーナーのサロンだからって、オーナーのやりたい事だけではスタッフのやる気スイッチが入らない事だってあります。

 

あなたの将来のプランとスタッフの興味があるもの。それがうまく合わさるとすごい力になると思っています。

 

私自身、興味があることしかできないし、興味があったとしても長く続けられないこともあります。

スタッフも同じ人間。

強制力があればできるとか、雇われてるから仕方ないとか、そういう問題ではないんです。労働としてなら継続できるでしょう。でもそれでは発展は望めない。

 

あなたはスタッフさんに何を望んでいますか?

ただの労働力?

それともパートナーとしての意識?

 

一度考えてみるのもいいかも知れませんね。

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です