絶対してはいけない!自分にもスタッフにも〇〇していませんか?

成長していくうえで絶対してはいけないこと!

 

それは「言い訳」です!

よく言われていますよね。

 

もしオーナーであるあなたがミスをしてしまったとします。その時あなたはどう対応していますか?

自分が間違っていたら素直に謝る。あたりまえといえば、あたりまえですね。

言い訳と状況説明って似て非なるもの。

 

私も言い訳のようになるのが嫌で状況説明を怠ることがあります。

でもそのせいで勘違いされたり、他のことまで誤解をされてしまったりしたことがあります。

状況説明はしなくてはいけないこともある。

でも言い訳は絶対してはいけない。

 

言い訳する人は成長しない

 

オーナーであってもスタッフであっても言い訳をする人に成長はありません。

 

その言い訳のせいで、信頼は落ちています。関係を築きなおすことに時間をとられて進めたいプロジェクトなどが遅れていってしまいます。

 

言い訳をしても守れるものは何もありません。

自分のことも騙せない。人のことも騙せない。ただ言い訳をする人というレッテルを張られるだけ・・・。

 

誰も一つも得することはありません。

誰でもミスすることはあります。

そんな時は素直に謝って許してもらえる関係を普段から作っておきたいですね。

許してもらえるということは、許せるということ。

 

オーナーだから許されてスタッフだから許されない。なんてことは絶対にありません。人として許しあう。

そしてミスをした責任を感じ、次に進んでいく。

 

その姿勢こそが人を成長させるために必要なものなのではないでしょうか。

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です