オーナーもスタッフも完璧じゃなくていいんです!

完璧をめざさない

何かを始めるとき

例えばブログ。

 

しっかりと記事がかけないとアップできない。

写真が用意できていないからまだ無理。

 

など理由をつけてアップしないことありませんか?

 

 

ブログに限らず、自分が思う100%になっていないからすすめない人ってすごく多いです。

でもはじめから完璧な人なんていません。

 

女優さんだって、デビューして数年するとより洗練されて綺麗になっていったり、小説家も経験を積んで文章に深みがましたり。

ましてや私達ネイリストがブログや写真といった今までしていなかったことを最初から100%になると思う方がおこがましい・・・。

 

経営者だって同じ

サロン経営やスタッフ育成も全く同じ。

 

はじめから完璧にできるなんて思う方が間違っています。

すべてにおいて経験値が成長させる方法です。

 

私は実際に自分にサロンを出店し、経営し始めたのはまだ5年前。でもなぜその頃に経営の基本くらいが理解できていたかというと、その前の10年間があったからです。

組織に属していましたが、雇われているという意識はほとんどなく、自分の売上や育成の実績などが全てだと思い込んでやっていました。

それは雇われているとは思えないくらい真剣でつらく苦しい時もありました。

 

でもそれが今の私の基礎になっている。

自分のサロンだと思って経営していると思って、ひとつひとつの事に取り組んでみる。それだけで人って大きく変わります。

私はスタッフにそのことも合わせて伝えています。

 

今のうちにたくさんの経験を積んで、より成長してもらいたい。

 

私もまだまだ完璧なオーナーではありません。というより完璧なオーナーって何だろう。。。

日々スタッフとたくさんの経験を積んで成長していくこと。それがオーナーの姿だと思っています。

 

あなたはどんなオーナー像をもっていますか?ぜひ聞かせてください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です